ろじぱれ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > イベント > 戦利品感想

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.19 Thu 戦利品感想

私……皆さん見習って感想書くんだ……
とトゥーシャイシャイガールなので直接メールはしないけども関西コミティア38戦利品の感想書きにトライしました。
貧乏学生なので量は少ないですがご勘弁を。

読みであいうえお順。敬称略です。


あいがおもい/himadori@
「あにそん!」でお世話になった友人つむらちゃんの。彼女らしい「可愛い+グロ」が詰め込まれたCDジャケットサイズのイラスト集でした。可愛いフリしてえげつねぇ女の子たちが魍魎跋扈。このギャップはすごいよね。生ハムメロンみたいな化学反応だよね。
あの可愛いのにグロそうな漫画が見れなかったのが残念でしたが事情が事情ですからね。また次に!


紫陽花の箱庭 1/Little Garden
滑り込みで売っていただきました。ご迷惑をおかけしまして……
凄腕陰陽師と式神さんたちのバトルありほのぼのありシリアスありな妖怪漫画。表紙の水彩がとても綺麗で雰囲気にぴったりです。あと当方、こういう擬似家族ものに弱いのでドツボでした。
キャラみんな好みで、作中に漂う皆が皆を信頼しあってる感がよかった。これでバトルに入ったらどうなるのかな。
1巻でまだまだ導入という感じだったので、続きが楽しみ。


看板娘はこちらです。/くろねこのかんづめ。
絵柄に惹かれて購入。サイト放置あるある、と笑(えないけど)ってしまいました。ほにゃーっとしたサイトの看板娘さんたちがどれも可愛い。リコちゃん可愛い。


Cursed lights/野崎探偵事務所
常お世話になっている壺岡さんとこの無料配布本。壺の字違えてたことに今更気付くという……すみません……
まず8年前の文章晒せるなんてすごいなぁと。私は絶対無理だ。
のっけから漂うRPGのかほり。パーティバトルですねよろしいですね。最初キャラ設定をどばっと文章で流しちゃったのが残念だなーと思ったけど、ガロートさんのカッコよさに痺れました。なんとおいしいお方か
スケールの大きさが垣間見えるお話でしたが続きは出されるんでしょうか。気になる


しろがねのうちて/おそまつや
挙動不審な若輩者によくしてくださるかわはらさんのとこの。
ラブコメとギャグとバトルとシリアスとちょいえっちが混ざった少年漫画的伝奇ものです。196Pのボリュームで300円そして自家製。その心意気や頭が下がる思い。
確かに厚いですが、パワフルな勢いに背中を押されてがいがいっと読んでしまいましたよ。いやぁこれは青春だ。
ここの小説のクラスメイトは皆ノリがよくて笑ってしまいます。あと女の子が。皆かわゆい。でも心を鬼にして春菜ちゃんを選ぶよ私は
文体が独特で人を選ぶかもですが、この勢いが出ているのはそのおかげだと思います。当時伝奇が流行ってたのはもしや型月の影響かなー?
しかし新刊が出ていただと……ご挨拶に緊張しすぎて気付かなかった。こちらもまた次の機会に!



<BLゾーン>

雨降る夜は、 上中下/shimasima
お隣りだったサークルさん。無料配布と聞いてありがたくいただいていきました。
逃げるまでがちょっと長かったのと、嫌だ嫌だと言うわりには遊郭行っちゃったのが少し気になりましたが、すっきりしたハピエンでよかったです。王道のBL遊郭ものといった感じ。
昼パートのほのぼのした感じと静さんが好きです。
森が臆病すぎて泣けると同時に某松岡修造ばりに励ましてやりたくなりました。幸せになれよーと腕ブンブン振りたくなる感じ。


わたしの町のお弁当屋さん/帰去来
お弁当屋の店員さんとサラリーマンのお話。
あずきさんに着実に餌付けされていく須森さんの表情が大変よいです。よだれ垂らして寝る23歳。この可愛さはそりゃ惚れる。
あとがきで作者さんが「可愛い話というつもりで書いた」とおっしゃられていて、もうバッチリですよとしか言いようなかったです。あずきさんはあずきさんでカッコ可愛いし。
年下攻めは純ロマの野分しか受け付けぬ、とほざいていた自分ですがニヤニヤしながら読ませていただきました。読んでて鍋焼きうどんが食べたくなりました。

</BLゾーン>



今回の戦利品はこんだけです。萌え~からBLまで何でもイケる口なのでなんともカオスなチョイス。
しかし自分の手が届いた範囲は考えてみればこれだけしかないわけです。買い忘れ、行き損ね等ありましたが。財布の都合なのでしゃーないのですが、700スペースもあったのになんかもったいないなー
秋も700ということは参加サークル増えてるってことですよね。私は去年から参加の新参ですがなんかワクワクしますね。絵サークルと小説サークルの割合が地味に知りたい。
次は……次はもっと小説チェックするぞ……!
スポンサーサイト

Comments

name
comment
壺岡菜種 : URL http://jarapa.jugem.jp/

#H72LdAyw Edit  2011.05.23 Mon 22:19

「Cursed lights」お読みいただき、ありがとうございます。
(壺はみんな間違えますよw)
直前になってタイトル考えたんですが、もちょっとましな案が
あったのを後で思い出しました。でも内容と関係なくなっちゃう…。
8年前の方がちゃんと情熱があったということです。退化しとる…。
キャラ設定流しちゃったのは、それしか決まってなかったからです(笑)
書きたいのは悪魔たちなので、それをどうすべか、ということで。
バックグラウンドはそこそこ大きいのですが面倒なんですよね(おい)
ずっとずっと、RPGにしたいと思っておおまかなシナリオだけでも
かいたことがある話です。ゲームにしたいゲームに。

朝戸さんの御本がまだ読めていなくてすみません。
読めましたらまた感想送ります!
(しばらくかかりそうなので気長に待っていてくださいね)

ぐだぐだすみませんでした。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。